スーツの人達

スタンド看板で集客率アップ!|不特定多数に宣伝をする手段

短時間で顧客のもとへ

はがき

新商品の発売やイベントを開催する場合は、顧客に宣伝や広告をします。効果的な宣伝や広告活動をすることで、より沢山の利益が期待できますし、イベントには多くの来場者が詰めかけるはずです。そのため、いろんな手段を使い、顧客に宣伝や広告をしなくてはいけません。人間の心理を利用して、宣伝や広告をする手段が圧着ハガキです。人間は情報が隠されていると、見たくなってしまいます。雑誌の袋とじと同様に、何が書かれているのか知りたくなってしまうでしょう。そのため、圧着ハガキを利用すると、多くのユーザーの目に止まるはずです。また、様々な演出をすることで、宣伝効果は大きくなります。送る相手も見込み顧客なので、不特定多数にばらまくよりも効果的な宣伝や広告手段といえます。

圧着ハガキを宣伝や広告に利用する場合は、業者に制作してもらうといいでしょう。顧客が大勢いる場合は、大量のハガキが必要です。短時間で内容を記載して、発送まで行なうためには、業者のサポートが必要になるでしょう。ですから、現在では、圧着ハガキで宣伝や広告をしている企業の多くが、業者を利用して制作してもらっています。
圧着ハガキを業者に依頼すると、入稿から発送まで一週間以内でできます。さらに、イベントの開催日が迫っている場合は、2日間で発送まで行なうスピードプランもあります。スピードプランでは、料金が約10,000円程高くなってしまいますが、イベントの開催日に遅れることなく宣伝や広告をすることができるはずです。